GreenPowerProjectとは?

日本をグリーンの力で動かそう!

Green Power Projectは、再生可能エネルギーの普及促進を図るために、官民連携ですすめる経済産業省・資源エネルギー庁の普及啓発事業として、様々なセグメントに応じた施策の推進しています。

再生可能エネルギーは、火力、原子力など大規模集中型の設備投資を必要とする電源と異なり、地域分散型で、かつ生活者自らが関わりやすいという特徴があります。その特徴を生かし、再生可能エネルギーを身近な問題として実感できるよう「自分事」化を促すことは、再生可能エネルギーへの深い理解を得る上で重要であると考えています。

このため、再生可能エネルギーに関する正確な知識・理解の普及ばかりでなく、その導入に貢献しようとする取り組みを広く喚起し、これらを束ねて体系化しながら、日本全体で一つの大きな国民的運動に育てていくことを目指し、ネットワーク活動を生み出していく取り組みが、資源エネルギー庁が中心となり取り組む “Green Power Project“ です。

GPPロゴ

子どもから大人、さらに自治体や事業者を含めて、再生可能エネルギーを自分ゴト化するため、基本的な知識の習得や楽しく学ぶためのイベント、事業者支援のための人材育成事業等、様々なセグメントを対象に推進しています。
「まちエネ大学」は、再生可能エネルギーの発電事業者やコーディネーターを育てる地域の人材育成事業です。

資源エネルギー庁

なっとく!再生可能エネルギー > グリーンパワープロジェクト Webサイト
http://www.greenpowerproject.jp/